夏物天然素材の帽体使用に関するお願い     

 

主に熱帯植物の樹皮、葉、草の茎等を原材料として作られる夏物帽体(シゾール、ホソケンマ草)は

産地の気候、風土によって品質、風合い等により差が生じ、生産もすべて手編み加工の為

編み手の技術によっても帽体の出来上がりに違いが出ます。

更に、染色加工したものは、より一層一枚一枚に個性が出ます。

夏物天然素材の帽体は、その自然な風合いが化繊にはない一番の特色であることをご理解の上

その違いを活かし楽しみながら、ご使用になる事をおすすめします。

 

                                                                            梶@ニ シ ダ

 

 

トップページへ戻る